FAQ(よくある質問と回答)

ボランティア活動って何?
ボランティア活動とは、「尊い生命を守り、自分たち自身で考えながら、誰もが安心して暮らせる平和な社会を実現する」ための様々な活動です。

「自主性・主体性」
他から強制されたり、義務として押しつけられるものではなく、「何かしたい」という自分の意志で行う活動です。

「社会性・連帯性」
誰もが心豊かに、生き生きと暮らしていけるよう、お互いを尊重し、支え合う活動です。

「無償性・無給性」
金銭的な報酬を期待して行う活動ではなく、活動を通して得られる出会いや発見、喜びなど、「精神的な報酬」が活動の原動力なのです。

「創造性・先駆性」
今、何が求められているかを考え、あなた自身のやり方で、よりよい社会を目指していくことが大切です。

ボランティア活動って登録しなきゃできないの?
ボランティア活動は自由な活動です。必ずしも登録をしなければ参加できないというものではありません。活動先となる組織のルールによって異なります。「登録制度」をとっている組織の多くは、活動者を特定するための手続きだったり、情報を送付するための手続きになっています。
このセンターでは個人で登録できるの?メリットは何?
個人向けには情報通知登録の手続きを行っています。当センターには寄せられる情報をできるだけ多くの関心のある方へ伝えていく責任があります。そのためには「情報がほしい」「活動に参加したい」といった意思表示をしてくださる方に情報通知登録していただき、定期的に、時には臨時で情報を送付するための手続きとして行っています。
どうしたらボランティア活動に参加できるの?
ご自身で取り組みたい課題を自主的に行うこともできます。ただ、一人でコツコツ取り組むだけでは新しい考え方や社会の価値観とズレが生じる場合もあります。同じような考えを持っている組織に加わったり、仲間を見つけたりしながら活動に参加していくとよいでしょう。
ボランティア活動の募集は各組織がそれぞれに行っています。まずは情報を集めて、選び、訪問・見学などをしながら、自分に合うところを見つけましょう。
一度参加したら、続けなければいけないの?
参加する自由があるように、やめる自由もあります。活動を始めるときに、自分はどのくらいのペースで参加できるか、継続的な活動がよいのか、イベントなどの単発の活動がいいのか、予め考えてみることもよいでしょう。ただし、相手のある活動がほとんどですから、期待を持たせたり、約束をしてしまった後に変更するようなことはできるだけ避けたほうがよいでしょう。
ボランティア活動はどれくらいの頻度でやればいいの?
週2潤オ3回、週1回、月1回、2ヶ月に1回、仕事・家族・趣味の時間・・・自分にとって選んだボランティア活動がどれだけ優先順位が高いかによって人それぞれに異なります。また継続していくうちに必要性を感じてきたり、おもしろくなってきたり・・・、それによっても変わってきます。基本的に、人と比較するものではなく、自分自身ができる範囲で係わることが大切です。
ボランティア活動には、お金をもらえるものもあるの?
いただいたお金が、家を出て、活動先に向かい、活動をし、家に帰るまでになくなる費用=ボランティア活動をするためにかかる費用(実費)が提供される場合があります。